• HOME
  • 新築・引越し

新築・引越し

引越し挨拶 ご近所付き合いも最初が肝心。転居前のご挨拶も忘れずに。

お世話になったご近所へと引越し先へのご挨拶をする時

引越し先では一戸建てなら向かいの3軒と両隣、裏の家、町内会長さん。
集合住宅の場合はフロアの両隣と真上、真下の階の家、管理人、大家さんにご挨拶に行くのが一般的です。
それまで住んでいた所にも、「今までお世話になり、ありがとうございました。」と感謝の気持ちを込めてご挨拶に行きましょう。
ご挨拶には5百~千円程度の好みに左右されない、タオルや石鹸、菓子類など実用品が喜ばれます。
管理人や大家さんには菓子折りやコーヒー、紅茶など2千円程度のものを渡します。

ご挨拶の品物をお買上げの方に無料でのしとメッセージカードをお付けいたします。

手土産には紅白の蝶結びののしをかけ、表書きをそれまで住んでいた所には「御礼」か「粗品」。
引越し先の場合は「ご挨拶」か「粗品」とします。

    引越し前
  • 御礼・粗品・Thank you Very much!!
  • メッセージカード【引越し前2】(無料)
    • 引越し先
  • 引っ越してまいりました
  • ご挨拶・粗品
  • メッセージカード【引越粗品1】(無料)
  • ご挨拶におすすめの品

    新築・引越し(引越し挨拶) Q&A

    Check

    心得ておきたい新築・引越しのマナーをご紹介します!

    引越し先での挨拶はいつすると良いでしょうか?

    一般的には翌日までに、区画一帯の方にご挨拶をします。また、マンションやアパートの場合は、「引越し作業でバタバタし、ご迷惑をお掛けします」という意を込めて引越し前か、引っ越し後速やかにご挨拶すると良いでしょう。

    転居する前にもご挨拶は必要ですか?

    それまで住んでいたところには「今までお世話になり、ありがとうございました。」と感謝の気持ちを込めてご挨拶に行きましょう。

    わからない事・ご不明な点がございましたら
    お近くの各店舗にてお気軽にお問い合わせください。

    店舗一覧を見る