• TOP
  • プレスリリース
  • コロナ禍で忘・新年会が中止・・・どうする⁉ 自宅で宴会気分!グルメカタログギフトが人気 福利厚生もステイホームに変化

2021/10/06

コロナ禍で忘・新年会が中止・・・どうする⁉ 自宅で宴会気分!グルメカタログギフトが人気 福利厚生もステイホームに変化

※この記事は2021年10月06日時点での情報です。現在のサービス内容と異なることがござます。予めご了承ください。

進物の大進HPに忘年会や新年会の代わりに贈るグルメ専用カタログギフト特設ページを開設しましたことをお知らせいたします。


忘年会の代わりにギフト

背景


昨今のコロナ禍において、忘年会や新年会など、会食を伴うイベントのほとんどが中止になっています。そんな状況下だからこそ、日頃の社員の頑張りを労いたいという思いが強く、イベントの代わりに何かできることはないかというご相談が増えています。2021年7月に実施した調査によると、全体の11.8%の贈答アドバイザーが、コロナ禍でイベントに代わるギフトの注文が増えているように感じると回答しています。(自社調べ)


コロナ禍で増えた注文

サービス概要


名称 :忘年会の代わりギフト 特設ページ
開設 :2021年10月5日(火)
詳しくはこちら
注文・お問い合わせ:①進物の大進全18店舗 店頭・TEL・LINEなど ②WEBフォーム


忘年会の代わりにグルメカタログ

当社ではギフトアドバイザーがお客様の思いに応じて、ギフトのご提案をしております。受け取った方が自分で好きなものを選べるカタログギフトが人気で、特に会食、外食の代わりにグルメ専用のカタログギフトを贈る方が多いです。



取扱商品の例


ア・ラ・グルメシリーズ
 産地直送品や全国の有名店の銘菓・銘品など、こだわりのグルメが詰まっています。

アラグルメ

用途、ご予算に合わせて多数のカタログギフトを取り揃えているほか、カタログギフト以外の記念品のご相談も承っております。

大進本店について

当社は、広島、山口を中心に、ギフトからはじまるライフサイクルに合わせた事業を展開しております。
日本で伝え続けられている贈答文化は、人と人のコミュニケーションを円滑にする「良い習慣」です。
その意味と大切さをお伝えしていく使命を持ち、プロのギフトアドバイザーとしてお客様に接しています。

会社名株式会社 大進本店
事業内容進物・記念品の総合商社
創業1953年9月
設立1967年4月
本社所在地広島市中区鉄砲町1-15
代表者代表取締役社長 山本 茂樹
資本金1,200万円(2020年12月末現在)
従業員数560名(2020年10月末現在、グループ合計)
市場区分非上場
URLhttps://www.daishin.gr.jp/

※この記事は2021年10月06日時点での情報です。現在のサービス内容と異なることがござます。予めご了承ください。

新着情報

記事を検索する

SNSでも記事配信をしています。